代表取締役「村上 亮」の日々の出来事ブログ

東京都葛飾区 鉄骨造建物50坪の解体工事がスタート。

  • #あんしん解体の村上建設
  • #解体工事
  • #鉄骨造解体工事

東京都葛飾区にて鉄骨造解体50坪

東京都にて鉄骨造建物の解体工事がスタートしました。

こちらの物件3階建ての建物となり、架空線に注意するのと

やはり都内となり近隣建物と接している為この部分にも注意しなくてはいけません。

では物件をご覧ください。

鉄骨造解体工事 50坪

物件情報は、

・鉄骨造建物解体 50坪

・外壁材はALC

・仮囲いは環境対策とし防音シートを設置

・交通量が多い場所なので交通整理員を配置

東京都 鉄骨造解体

2階の高さに架空線があり!

解体工事中は注意ですね!

東京都葛飾区 鉄骨解体工事

現在都内でも数軒行っており、

千葉県の会社だから『遠くない?!』とよく言われますが

当社からしてみると都内は目と鼻の先!

東京での解体工事も低価格が実現!

解体工事費も千葉県と変わらず低価格でご提案ができますので、

ご気軽にご相談頂ければと思います。

では仮囲いの状況もご紹介!

鉄骨造解体 防音仮囲い

葛飾区 鉄骨解体工事

歩道側にはアサガオを設置し、

もし落下物が落ちた場合はこのアサガオで受ける事となります。

基本。10m以上の仮囲い(足場)では4m~5m程度に設置する事が義務付けられています。

鉄骨解体 仮囲い状況

内装解体状況

まだ途中ですが、内部もスケルトン状態に行い、

機械にて壊しに入ります。

内装解体状況

現在は内装解体中となり、

今週末から3階から手壊しで下の階へ下がって行きます。

機械の配置スペースが無い場合は、手壊し解体となり都内では良くある事です。

是非、困難な解体現場や、手壊し解体などは、

『あんしん解体』の村上建設へご相談ください!

この続きは次回ご紹介致します!