代表取締役「村上 亮」の日々の出来事ブログ

八街市で行った木造解体工事26、6坪が完了です。

  • #あんしん解体の村上建設
  • #内装解体工事
  • #木造解体工事
  • #解体工事

八街市にて木造家屋解体工事26、6坪

こちらの物件は、八街市にある住宅メーカーさんからの依頼で、

木造家屋解体後に新築住宅を建てる物件となります。

解体工事後に新築住宅を建てるとの事で、

工事のスタート業者が当社!

近隣の方やお客様に好印象を残さなくてはいけないので、

現場監督や現場スタッフも大変だったと思います。

 

解体工事は工事の始まり、好印象が必要!

解体工事は工事のスタートとなる事がほとんどで、

解体工事中に近隣の方へ迷惑をかけたりすれば、、、新築工事もスムーズにいかなくなります。

この様な事はよく聞く事で、ご近所の方との亀裂が発生する事もあります。

原因は、、、『 安い解体業者への発注 』です。

仕事は雑・仮囲いはしない・ヘルメットを被らないなど、

ルールを守らない業者が多い、時には外国労働者(不法滞在)を雇っている会社がいるとの事。

仕事を早く終わらす事を考え、近隣住民の事は考えな業者が多い。

安い解体業者は結果がこの様な事となりますので、

安さだけで業者選定せずに『あんしん業者』を選びご依頼する事ですね。

 

当社は『あんしん解体』の村上建設!

当社は創業31年目を迎え、解体施工実績も3000件以上もある解体業者で、

千葉県でもトップクラスです。

会社体制も営業から監督、現場スタッフ共に情報共有を行い連絡ミスがありません。

ミスがない理由は自社スタッフで一括工事を行うからで、

この仕組みは当社がお客様から選ばれる一番の理由となります。

解体工事のご依頼は 実績・技術・安心・安全の

『あんしん解体』の村上建設へご相談ください!

 

それでは解体工事の施工紹介です!

八街市にて木造建物解体26、6坪

<解体工事前>

八街市にて木造解体工事

八街市にて木造家屋解体工事

千葉にて木造解体工事

<浄化槽も解体>

地中へ埋まっている浄化槽も解体し、

地中に廃材が残らない様に綺麗に取り除きます。

浄化槽解体工事前の写真

<井戸撤去し埋戻し>

井戸を撤去し埋戻しする工事は重要で、

しっかり埋めないと陥没する事があるので施工に注意ですね。

当社は解体後のアフターフォローも行なっておりますので、

もし陥没したとしても直ぐ対応するので安心です。

解体工事にて井戸の埋戻し工事

<隣地状況>

境界部分と建物の隙間が少なく、

お隣さんへご迷惑かけない様に十分注意し設置しました。

木造解体工事の施工の流れ

<解体施工中>

仮囲いを設置。

解体工事前に仮設工事を行います

解体がスタート。

内装解体工事が完了しました

<内装解体工事>

内装はスケルトン状態に行います。

この工法は環境に優しい解体工法となるのと、

廃材を低価格で処理する為の作業でもあります。

現在でもミンチ解体を行なっている業者がいますが、、、

この工法はNG、解体工事は分別解体工事が基本です。

ミンチ解体する業者は要注意ですね!

店舗内装解体工事の施工の流れ

<二重屋根・二重壁>

こちらの物件はリフォームを重ねた建物となり、

下記の様に古い屋根の上へ新しい屋根工事を行い二重屋根となっていました。

あんしん解体の村上建設

なんと外壁も同じく二重壁!

この様になっていると解体費用もプラスとなってしまいます。

木造家屋解体工事の流れ

<解体工事完了>

木造26、6坪解体は約6日間で完了します。

完了後は下記の様に綺麗に整地しお引渡しです。

解体工事完成の状況

千葉で木造解体工事が完了しました

木造解体工事の施工の流れ

解体工事ご契約後に、解体前お打ち合わせを行い、

残す物や解体工事の説明を行います。

お客様に事前に行なって頂きたい事もありまして、

それはライフライン(電気・ガス・水道)の閉栓ですね。

各支払い伝票に連絡先が書いてありますので、

確認して頂き閉栓の手続きが必要となります。

 

近隣挨拶は当社で行なっており、

工事説明案内文と粗品添えて一軒一軒ご挨拶に行い解体工事がスタートとなります。

この様な流れで木造解体工事を行なっていきます。

『あんしん業者』であればこの流れが基本、

解体工事は『あんしん業者』へ依頼し、ご近所様に優しい解体をお勧めします。

創業31年 千葉県解体工事業協同組合加盟

『あんしん解体』の村上建設へご相談ください!