スタッフブログ
Staff Blog

千葉市緑区 318坪 鉄骨造・軽量鉄骨造解体

  • #解体現場

こんにちは(^^♪

事務の小川です。

本日は、営業:大野が担当しました物件をご紹介させていただきます!

最初の反響のきっかけは、土留め工事についてご相談を頂いた事でした。

残念ながら、土木工事は見合わせとなってしまいましたが・・・

その後、解体ホームページも観ていただく事が出来

解体工事のご依頼に繋がることができました(^-^)

では早速、工事のご報告です!

 

千葉市緑区 318坪 鉄骨・軽量鉄骨造解体

 

手前の鉄骨造118坪+奥側に軽量鉄骨造4棟の合計200坪のご依頼です。

解体する前は、服飾関係の製造工場とのことで中には残置物は特にありませんでしたが、

アスファルト含有の建材が使用されておりましたので、適正に解体処理をいたしました。

また、敷地をコの字型に囲う6m強の植栽伐採を併せて施工させていただきました(^^)/

 

着工前

解体工事 千葉

軽量鉄骨造 千葉

千葉 解体工事

施工状況

鉄骨造解体 千葉

軽量鉄骨解体 千葉

↑内装解体は、スケルトン状態に手作業でしていきます。

内装解体は、撤去材の分別が一番大変です。

分別は、下記のように細かく分かれています( ;∀;)

木材・ガラス・配線・建具・瓦・外壁材・石膏ボード・発泡スチロール等

また、2017年10月より水銀廃棄物の処理もプラスされ

蛍光灯も分別対応となりました。

産業廃棄物委託契約書に分別記載は

 

なんと、20種類!

 

アスベスト含有建材の除去いついては、安全性を十分考慮し適切な運搬にて処分場へ持ち込みます。

 

そして、いよいよ重機にて上屋解体です!

鉄骨造解体 千葉

千葉 解体工事

↑ショベルカーの先端を

よーく観て(@_@)

いただくとわかりますが

ハサミのような形状のアタッチメントを取付て

鉄骨を切断しながら解体していきます。

建物の解体が完了すると、今度は基礎の撤去が始まります。

↓基礎撤去

千葉 基礎解体工事

そして、基礎の撤去が完了すると、殻の撤去をし

掘削をしながら埋設物がないか確認し、

↓整地をし解体工事が完了となります。

基礎解体 千葉

 

完了

 

解体工事 千葉

千葉 解体工事

解体工事 千葉

以上で、本日は鉄骨造の解体工事をご案内しました。

 

 

他の施工事例も多数解体ホームページでご紹介していますので

 

解体をお考えの方は

 

是非、参考にしていただければと思います!

 

『あんしん解体工事』の鉄骨造解体施工事例はこちらへ

『あんしん解体工事』の軽量鉄骨造解体施工事例はこちらへ