代表取締役「村上 亮」の日々の出来事ブログ

四街道市で行った軽量鉄骨造解体工事29坪をご紹介!

  • #あんしん解体の村上建設
  • #内装解体工事
  • #解体工事
  • #軽量鉄骨解体工事

四街道市にて軽量鉄骨造解体工事29坪

地元佐倉市の隣でもある四街道市にて、

軽量鉄骨造の家屋解体工事が完了しました!

木造家屋と違うので、

家屋解体する際に使用する機械のアタッチメントが特殊となります。

解体機械で重要なアタッチメントのご紹介!?クリック

このアタッチメントを建物の構造によって使い分け解体工事を行う為、

軽量鉄骨造やRC造の建物は木造に比べ割高となってしまいます。

しかも殆どの解体業者さんはレンタルで工事を行うので、

当社の様に自社で所有している会社は多くありません。

だから、

木造解体・軽量鉄骨解体・鉄骨解体・RC造解体を、

他社様より30万円以上低価格でご提案が出来る訳です!

是非 解体工事の事なら、

『あんしん解体』の村上建設へご相談ください。

では現場のご紹介です。

軽量鉄骨造解体工事29坪

<解体開始前>

現地調査時に建物の坪数や植栽、外壁や近隣の調査を行い、

契約後に追加が発生しない様にします。

軽量鉄骨造解体工事の施工紹介

軽量鉄骨で造っているガレージが、

近隣と接している為十分注意し解体工事を行います。

軽量鉄骨造家屋の解体紹介

境界ブロック塀の解体時は、

近隣と繋がっている為人力にて解体作業を行います。

軽量鉄骨造母屋の解体前の紹介

軽量鉄骨造のガレージも解体します。

軽量鉄骨造ガレージ解体工事

<内装解体>

木造解体と同様に内装は全てスケルトン状態にしてから

重機を搬入し解体を行います。

内装解体工事の施工紹介

軽量鉄骨造は木部も混ざっての構造となる為、

木造解体工事より日数は少し長くなります。

スケルトン解体工事の紹介

内装解体工事の施工事例

<母屋解体>

鉄骨造解体工事の施工紹介

解体工事の施工紹介

軽量鉄骨用の解体機械を使用し、

分別しながら母屋の解体を進めていきます。

母屋解体工事の流れ

母屋解体工事の施工紹介

母屋と基礎解体後は人力にて細かな廃材を拾い、

整地をしていきます。

解体工事の整地状況

下記の様に綺麗に仕上げます。

軽量鉄骨造解体工事の完成状況

以上が軽量鉄骨造の解体現場の流れとなります。

当社は住宅解体をメインとし、

軽量鉄骨造からRC造建物も得意としております。

是非、価格や業者判断でお悩みの場合は、

『あんしん解体』の村上建設へご相談ください!