スタッフブログ
Staff Blog

解体工事ご紹介!スケルトンバケットで『あんしん解体』

  • #解体現場

こんにちは。事務の小川です。
台風13号が関東に近づき、昨日夕方から今日朝に掛けて
強風や大雨が心配でしたね(>_<)

まだまだ、予断ができませんので外出する際は、気をつけて無理のないようにして下さい。

さて、

村上建設も誠に勝手ながら、下記の日程で夏季休暇をいただきます。

8/11(土)~8/15(水)まで

 

電話での受付停止させて頂きますが、
各ホームページでの無料見積り・ご相談
FAXでのお問い合わせは随時受付けております。

ご回答は、16日から随時順番で対応させていただきます。

 

解体現場の基礎上げ時の「スケルトンバケット」

について、私の勉強も含めてご紹介したいと思います!

↓ ↓ まず動画チェックしてみて下さい ↓ ↓

 

解体工事は上屋解体をして終わり!!
ではありません。
解体が終わっても土の中に何が埋もれているのかがわからない…

 

新しい家を建てようと思ったら…

 

コンクリートの塊・建築解体材がゴロゴロでてきて…
処分費が発生し別途料金が掛かってしまったケースを聞いたりする機会があります。

 

「安心」して下さい!

 

『あんしん解体』の村上建設では

 

 

スケルトンバケットを使用し埋設物に注意し施工しています

 

解体工事の中でも、一番気になるのは振動・騒音になります。
今回のブログは、スケルトンバケットに注目してお伝えしましたが、
また機会を別にして、基礎解体の振動・騒音についてもお伝えできればと思います(^^♪

 

 

さて!!今週も村上建設の解体現場を覗いてみましょう(@_@)!

 

 

松戸市にて木造家屋46坪の解体工事

解体ホームページよりご依頼をいただきましたお客様の現場です。

コチラの現場は、解体する建物と隣地建物が近かった為、一部手壊し解体で施工させて頂きました。
また、屋根がリフォームしており、古い屋根と新しい屋根の二重構造になっていました。

〈着工前〉
家屋解体 千葉

 

〈リフォーム屋根状況>

 

(^^)/※リフォーム屋根とは

既存の屋根材の上に、リフォーム時に新しい屋根材を被せて施工した屋根の事です。
(二重屋根・カバー工法とも言われています)
リフォーム時は、既存の屋根材を取り外す作業や処分代がかからず安価で施工できます。

ただ、解体工事の価格には、このようにリフォームした時に、既存の屋根材や壁材などを
被せて施工した場合は、その分の撤去・処分代が掛かってきてしまいます。
見積り時に、あらかじめ営業にリフォーム方法伝えていただく必要があります。

 

〈解体状況〉
千葉 家屋解体

 

木造解体 千葉
↑ ↑ここまでが現場から届いた施工状況写真です。

 

もうひと現場、覗いてみましょう(@_@)!

 

鎌ケ谷市にて木造家屋88坪の解体工事

 

解体ホームページの無料見積からご依頼をいただきました現場になります。
本日、完工となりましたので、着工前・完工写真をご紹介します。

 

〈着工前〉
店舗解体 千葉

 

〈解体完了〉
千葉 店舗解体

 

今週の、『あんしん解体』の村上建設 現場紹介は以上です。

 

解体工事のご依頼は

 

是非、『あんしん解体』の村上建設へご相談ください!

 

スタッフ一同心よりお待ちしております!