スタッフブログ
Staff Blog

佐倉市新臼井田 木造及び軽鉄49坪解体工事

  • #解体現場

こんにちは(^^♪ 事務の小川です

 

秋も深まり、朝晩寒くお布団から出られない日々が続くと思うと…

本当に冬がイヤで仕方がないです…

また、夕方パソコンから目を外して事務所の外を見ると真っ暗に( ゚Д゚)

家に帰ってもせわしなく夕飯の準備をしたりと…夏と同じように過ごしているつもりですが

外が暗いとせわしなく感じてしまいます(>_<)

 

 

さて、本日のブログのタイトルどおり

 

佐倉市新臼井田 木造・軽鉄49坪家屋解体

 

の現場ご紹介をしたいと思います!

まず引っかかるのは

 

軽鉄とは?じゃないでしょうか?

正式名称:軽量鉄骨(H鋼の厚さが6mm以下で構成された住宅)

大手メーカさんの鉄骨造の住宅と呼ばれているものは、ほとんどが「軽量鉄骨造」

プレハブ工法とも言うそうです。

外壁材などがALC板を用いられているのが特徴です。

 

木造家屋と違い、鉄骨で建てられているので解体も

重機のアタッチメントを対応のものに変える必要があります。

木造より頑丈なので解体工事費も木造に比べて割高です…

 

(着工前)

軽鉄家屋解体 千葉 

 

木造家屋解体 千葉

 

上写真の家屋が軽量鉄骨造(プレハブ造)

下写真の家屋が木造です。

 

 

(施工状況)

内装解体 千葉

 

鉄骨解体 千葉

上写真を見ていただきますと

細い鉄骨の骨組みがみえています(@_@)!

 

(完成)

 

 

家屋2棟分の解体工事が完了。

整地をしてお引き渡しさせて頂きました。

こちらの解体物件のご依頼者様は、不動産会社様でした。

当社は、不動産会社様をはじめハウスメーカー様や同業者の建設会社様から依頼されることもあります。

ただ、ご依頼をいただく7割は一般のお客様からです。

一般のお客様からも安心していただけるよう!

 

 

村上建設では、皆さまのお悩みに応えられるよう

 

スタッフ一同 日々学んでおります。

※解体工事をどのような業者に依頼して良いのか解らない…

※今住んでいるところと解体場所が遠方で立ち会えない…

※色んな解体業者に相見積をとったがどれが本当の金額なのかが不明…

※解体後に不法投棄などされていないか不安になりそう…

 

など、受付けには色々な内容のご相談が寄せられております。

 

村上建設へお気軽にご相談ください!

お待ちしております(‘◇’)ゞ